さいたま市・東浦和「餃子の神様」の無人販売で買ってみました!

スポンサーリンク
餃子の神様

最近、餃子の無人販売店多いよね。

そうだね~

つい最近、東浦和で「餃子の神様」っていう無人販売店を見つけたよ!

神様‥

ちょっと気になったので買ってきたよ~

スポンサーリンク

「餃子の神様」とは?

餃子の神様・外観

餃子の無人販売というと「餃子の雪松」が有名ですが、さいたま市緑区の浦和東警察署がある国道463号沿いに「餃子の神様」という肉スタミナ餃子の24時間無人販売店を見つけました。

餃子の神様のこだわり

「餃子の神様」では”国産野菜””イベリコ豚”を使用しているとのこと。

どこも同じようかな~と思いつつも気になったので購入してみました!

「餃子の神様」の場所はここです

十勝甘納豆本舗 東浦和店やセブンイレブンがある信号の近くであり、読売新聞や作業服屋の並びにあります。

お隣は「源気整体院」があるのかな?

住所:埼玉県さいたま市緑区東浦和7丁目31-2

営業時間:24時間

駐車場:なし

「餃子の神様」店内の様子・購入方法

餃子の神様・販売方法

無人販売店の販売方法はどこも同じような感じです。

お金を入れる ⇒ 餃子を取る ⇒ 保冷剤を入れ、袋に入れて持ち帰る

「餃子の神様」もこのように販売しています。

味は1種類のみです。一包(32個入)1,000円を購入しました。

「餃子の神様」は焼き方が独特

気になるのは”肉スタミナ餃子”であること。

ニンニク、生姜など結構パンチの効いた味なのかな‥?

餃子の神様・焼き方

賞味期限は購入日より2ヶ月後くらい。

材料にはお馴染みの具材に加えて、ホタテ貝やカニエキスが入っていました。

製造元はさいたま市緑区東浦和にある会社なのでここがはじめてのお店なのかな!?

「餃子の神様」をネットで調べましたが、ホームページもないし情報も全くないし‥ちょっと謎。※2021年12月現在

「餃子の神様」を焼いてみました

餃子のフォルムはぷっくりした感じですね。

そして「餃子の神様」は作り方が他の餃子とはちょっと違います。先に茹でてから焼き上げる!

水餃子として食べたくなるな~

焼き上がり

先に茹でて、お湯を捨てたフライパンでそのまま油を足して焼くのですが‥

あんまり綺麗に焼けなかった😂

茹でるので適当にフライパンに入れちゃったけど茹でる時から綺麗に並べた方が良かったですね。そして、もっとパリッと焼きたかったな。

「餃子の神様」は美味しいのか!?

お味は?

肉スタミナ餃子と言うことですが、思いっきり”ニンニク”って訳でもないかな?もちろんニンニクを感じますけどね。

私の感覚だと「餃子の雪松」の方がニンニクとか生姜とかニラとかが結構ガツンとくる。

雪松よりも「餃子の神様」の方が肉感がしっかりあって、ガツンとし過ぎてないので個人的には雪松よりも好きです。雪松はリピートしていません‥)

これは個人の好みの問題なので。

私の焼き方が下手くそだったのかもだけど、先に茹でたからか餡と皮が離れちゃった。茹ですぎたのかな?難しい。

みなさまはお気を付けください。

これなら水餃子で食べた方が美味しそう。

今は色々なところに餃子の無人販売店があるので、食べ比べて好きな餃子を見つけてみてもいいですね!

以上、「餃子の神様」の購入レポートでした。

無人販売店のものではありませんが、最近食べた餃子の中で一番美味しかったのはこれ↓↓

定期的に食べたいおすすめ餃子はこれ↓↓

餃子は奥が深いね。

”餃子好き”としてはこれからも美味しい餃子を開拓していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました